脂肪冷却機器・クールフォーマー(CoolFormer)ってどんなマシンなの?気になる痩身効果やメカニズムを徹底解説!

医療ダイエット

いま、ダイエッターの間で注目を集めている医療痩身マシン・クールフォーマー(CoolFormer)!脂肪細胞を凍らせて、体外への排出を促す脂肪冷却機器の一種ですが、一体どのようなマシンなのでしょうか?

そこで今回はクールフォーマー(CoolFormer)の特徴や人気の理由を徹底解説!脂肪冷却機器のメカニズムもわかりやすく解説しているので、「脂肪冷却ってなに?」という方もぜひご一読ください♪

脂肪冷却機器の特徴とメリット・デメリットを解説!

クールフォーマー(CoolFormer)をご紹介する前に、まずは脂肪冷却機器の特徴やメリット・デメリットを解説していきます!

脂肪冷却器とは?

そもそも、脂肪冷却機器とは一体どのようなマシンなのでしょうか?

脂肪冷却はその名の通り、体の余分な”脂肪”を”冷却”し、体外への排出を促す痩身マシンのことです。人体のおよそ60~70%は水分が占めており「脂肪を凍らせたら体の水分も凍ってしまうのでは?」と思われるかもしれませんが、実は脂肪は水よりも氷る温度が高いという性質があります。その差はおよそ4℃程度。この温度を一定に保ちながら施術を行うことで、体内の水分を残しながら脂肪のみを凍らせることができるのです。

凍った脂肪細胞はその後機能しなくなり、その他の老廃物といっしょに体外へ排出されます。つまり、脂肪冷却機器による施術を受けると、余分な脂肪を効率的に落とすことができるというわけです。

脂肪冷却器のメリット

ここからは脂肪冷却機器のメリットをご紹介します。

寝ているだけで脂肪を撃退!

脂肪冷却機器は脂肪細胞に直接アプローチできるので、面倒な運動や食事制限は必要ありません。施術台の上に寝転がっているだけで、余分な脂肪を徹底的に破壊して体外への排出を促してくれます。麻酔を必要としない施術なので痛みもほとんど感じられず、施術中本当に寝てしまったという方さんもいるほど。運動が嫌いな方だけでなく「太り過ぎて体を動かすと関節に負担がかかってしまう」という方にもおすすめです。

リバウンドの可能性が低い

実は、多くのダイエットでは、脂肪が減るのはその体積だけで細胞の数自体が変化するわけではありません。わかりやすく言うと、脂肪細胞は脂肪を蓄えておく箱。ダイエットをしてひとつひとつの箱に入っている脂肪を減らすことができても、箱の数自体に変化はないので比較的簡単に元の状態に戻れるというわけですね。
一方、脂肪冷却機器は脂肪細胞そのものの数を減らすことができます。凍結・破壊された細胞は二度と再生することはないので、リバウンドの可能性は非常に低いとされているのです。とはいえ、暴飲暴食を繰り返していると体型が元に戻ってしまう可能性は十分あります。せっかく手に入れたボディラインをキープするためにも、適度な運動や食事制限などの摂生が必要です。

気になる部位のみを施術できる

脂肪冷却機器は気になる部分をピンポイントに施術できるのもメリット。脂肪冷却器なら、ぽっこりお腹・ブラジャーからはみ出るお肉・ヒザまわりのぷよぷよなど、しつこい脂肪に直接アプローチ可能!「ダイエットで部分痩せはほぼ不可能」と言われていますが、脂肪冷却機器なら余分な脂肪だけをピンポイントに狙い打ち、理想のボディラインを目指せます。

体の負担が少なく、傷も残らない

脂肪冷却機器は脂肪細胞だけを凍らせるため、体内の水分はもちろん、まわりの神経や皮膚を傷つけることもありません。メスも麻酔も使わず、施術中の痛みや違和感もほとんどないので体の負担が少なく済みます。当然傷跡も残らないので、日常生活への影響がほぼないのもメリットです。

脂肪冷却機器のデメリット

お次は脂肪冷却機器のデメリットを解説します。

効果があらわれるまでには時間がかかる

脂肪冷却機器によって破壊された脂肪細胞は、通常2~4ヵ月ほどの時間をかけてゆっくりと体外へ排出されていきます。そのため施術後すぐに効果を実感できるわけではなく、目に見える変化があらわれるまでにはある程度の時間が必要です。海や温泉などのレジャーや、結婚式や成人式などの晴れの日など「この日までに痩せたい!」という希望がある場合は、できるだけ早めに施術を受けるようにしましょう。

施術直後は肌が荒れる可能性もある

いくら体への負担が少ないとはいえ、施術直後は肌になんらかの症状が現れる方も少なくありません。代表的な副作用としては、赤みや腫れ、黒ずみやうずきなどがあります。いずれも時間が経てば自然にやわらいでいきますが、心配な場合は副作用への対応についてクリニックに確認しておくと安心です。とくに、生まれつき肌が弱く、敏感肌の方はあらかじめ相談しておくと良いでしょう。

全身痩せには不向き

脂肪冷却機器は部分痩せに効果を発揮する反面、全身痩せには向かないというデメリットもあります。もちろん複数の部位への施術は可能ですが「全身を一度に施術することはできない」「同じ部位への施術は原則2ヵ月以上期間を置く」などの縛りもあり、あまりおすすめはできません。また、全身の脂肪を施術するとなると、費用もかなり高額になります。体の脂肪を全体的に減らしたい方は、代謝アップ施術を併用するなどして体の内側から体質改善を目指すと良いでしょう。

クールフォーマー(CoolFormer)のここがすごい!

お待たせしました!いよいよここからはクールフォーマー(CoolFormer)の特徴をご紹介します。

①組み替え可能な3種のアプリケーター

クールフォーマー(CoolFormer)にはLarge、middle、smallと大きさの異なる3つのアプリケーターが用意されており、ニーズに合わせて自由に組み替え可能です。たとえばお腹や背中には広範囲を一度に施術できるLargeで、施術時間を短縮。ブラジャーからはみ出たお肉やアゴの脂肪など、細かい部分には小回りのきくsmall。というように、気になる部位に合わせてアプリケーターを変えることでより効率的で効果の高い施術を実現できます。

②温度センサー搭載で安心・安全

クールフォーマー(CoolFormer)には2つの温度センサーが搭載されており、施術中の冷却温度を厳格に管理。これにより万が一にも体内の水分を凍らせてしまうことがなく、より安全に施術を行うことができます。

③気になる部分を4方向から施術可能

クールフォーマー(CoolFormer)は施術部位に対して、4方向360度からの施術が可能。さまざまな角度からまんべんなくアプローチすることで、余分な脂肪をしっかり冷却できます。

④施術回数を最低限に抑えられる

クールフォーマー(CoolFormer)は従来の脂肪冷却機器と比べて吸引力が強く、1回の施術でより大きな効果をもたらすことができます。余分な脂肪をすべて排出するまでのかかる施術回数は人によって異なり、なかには何度も回数を重ねなければならないケースも少なくありません。クールフォーマー(CoolFormer)なら気になる脂肪を最低限の回数で破壊でき、クリニックに通う手間や費用も最小限に抑えることができます。

⑥1台4つのハンドルで同時施術

クールフォーマー(CoolFormer)には4つのハンドルが搭載されており、よりスムーズに施術を行うことができます。施術時間を短縮する効果も期待できるので、忙しい方も無理なく通えるでしょう。

クールフォーマー(CoolFormer)の嬉しい効果

クールフォーマー(CoolFormer)には脂肪撃退以外にも、美容や健康に嬉しいさまざまな効果を期待できます。

コラーゲンの生成を促進

コラーゲンは20歳を境に加齢とともに減少していき、30歳で0歳時点の半分以下になってしまうというデータも。クールフォーマー(CoolFormer)にはコラーゲンの生成を促す効果もあるので、内側から潤ったハリつや肌を目指せます。

たるんだ肌のリフトアップ

肌のたるみはエイジングサインのひとつ。口元やフェイスラインがたるんでいるだけで、見た目年齢が一気変わってしまうものです。クールフォーマー(CoolFormer)をあてると施術部位の皮膚がぐっと引き締まり、さらに弾力を与えることでお肌のリフトアップ効果を期待できます。

ストレッチマークの改善

ストレッチマークとは、皮膚が体の急激な変化についていけずにできる、ひび割れたような跡のことです。その多くは女性が妊娠・出産を経た体の変化によって起きるため「妊娠線」とも呼ばれていますが、大幅な減量によって引き起こされることもあります。
クールフォーマー(CoolFormer)は主に腹部のしわにアプローチでき、ストレッチマークの改善にも効果的!脂肪冷却による体の変化はゆるやかなので、施術によってストレッチマークができる可能性もほとんどありません。

血行促進効果

クールフォーマー(CoolFormer)の施術を受けると、リンパの流れが改善されて老廃物の排出が促されます。これはリンパドレナージュと呼ばれるもので、血行も促進されるので冷え性の改善や代謝アップにも効果を期待できます。

クールフォーマー(CoolFormer)はこんな人におすすめ!

ここまでクールフォーマー(CoolFormer)の効果を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?最後はクールフォーマー(CoolFormer)がおすすめな人の特徴をご紹介します!

体重は平均的なのに太って見える

体重が平均的なのに太って見えてしまう方は、アゴやお腹、腕など部分的に脂肪が蓄積されている可能性が大。クールフォーマー(CoolFormer)ならそういった部位をピンポイントに施術できるので、しつこい脂肪を撃退してスリムなボディを目指せます。

ただ痩せるだけでなく”キレイ”を目指したい

クールフォーマー(CoolFormer)にはコラーゲンの生成促進やお肌のリフトアップなど、美容効果も満載!横になっているだけでダイエット&美容効果を得られるなんて、まさに夢のようですよね♪「痩せてキレイになりたい!」という方は、ぜひクールフォーマー(CoolFormer)で美に磨きをかけましょう。

運動や食事制限はしたくない

クールフォーマー(CoolFormer)なら、キツイ運動や食事制限なしでボディメイクを実現できます。「つらいことはしたくない。でも痩せたい!」というわがままも、クールフォーマー(CoolFormer)におまかせ。とはいえ暴飲暴食や運動不足がつづくとせっかくの施術効果が台無しになってしまうので、ある程度の摂生は必要です。

クールフォーマー(CoolFormer)を体験するならディオクリニック!

こんなにすごいクールフォーマー(CoolFormer)ですが、実は日本で施術を受けられるクリニックはたった一か所だけなんです。

それがダイエット専門クリニックの「ディオクリニック」!クールフォーマー(CoolFormer)以外にも最新の医療痩身マシンを数多く取り揃えており、処方箋や漢方に寄るダイエット治療や食事指導にも対応しています。

短期間でスリムボディを目指せる集中コースも用意されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

クールフォーマー(CoolFormer)は機能満載の最新式脂肪冷却機器です。寝ころんでいるだけで脂肪細胞を破壊でき、なおかつ体への負担も少ない脂肪冷却機器はダイエッターの救世主!

クールフォーマー(CoolFormer)はほかにも嬉しい美容効果も期待できるので、いつまでも美しくありたい女性にとってもおすすめのマシンです。

日本で施術できるクリニックは限られていますが、お近くの方はぜひクールフォーマー(CoolFormer)の威力を体験してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました