話題の医療直流EMS・ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)の特徴と魅力を紹介!部分痩せに効果があるって本当?

医療ダイエット

医療ダイエット業界で最近話題の「ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)」。寝転がっているだけで筋トレ効果が得られる「医療EMS」の一種ですが、なんでも他のマシンにはない魅力が満載でダイエッターからも注目を集めているようです。

日本ではとあるクリニックが独占契約しているのですが、一体どのようなマシンなのでしょうか?

そこで今回は、ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)の特徴を徹底解説!人気の理由を徹底的に探っていこうと思います。

直流EMSってどんなもの?

ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)をご紹介する前に、まずは直流EMSについて解説します!

そもそもEMSとは

そもそも、EMSとはどのようなものなのでしょうか?

EMSとはElectrical Muscle Stimulationの略で、電気刺激を与えることで筋肉を動かすマシンのことです。たとえばわたしたちが手を伸ばして物を取ろうとする際、体の中ではまず脳が「手を伸ばせ」という命令を出します。すると該当する筋肉へ電気信号が送られ、筋肉が手を動かして物を取ることができるのです。このように、体の動き、ひいては筋肉の動きというのは脳から発せられる電気信号によってコントロールされています。
EMSはこの仕組みに着目し、目的の部分へ直接電気を流すことで半ば強制的に筋肉を収縮させます。すると自分の意思で体を動かさなくても筋力トレーニングと同じような効果を得られ、無理なく着実に体を鍛えられるのです。たとえば腹部にEMSマシンを使用すると、腹筋運動と同じような効果を得ることができます。この時実際の腹筋運動と同じように上体起こしをするわけではなく筋肉のみが収縮するので、施術中は横なっているだけでOK!もともとは医療機関でリハビリ用に用いられていた技術でしたが、その痩身効果に注目が集まり現在では多くのエステサロンでもEMS機器が導入されています。

医療EMSの特長

医療用EMSとエステ用EMSの最も大きな違いは、電気刺激の出力の強さです。本来医療行為だったことからも分かる通り、電気刺激で筋肉を動かす施術というのは人体に大きな影響を与える可能性があります。そのため効果の高い高出力タイプは医療機関でのみ使用を許されており、エステでは出力を弱めて施術をおこなっていることがほとんど。エステと比べると少々高額になりますが、より確実な効果を得たい方はぜひ医療用EMSを検討しましょう。

直流EMSと交流EMS

EMSには直流EMSと交流EMSの2種類があり、今回ご紹介するダイレクトスカルプト(DirectSculpt)は直流EMSに分類されます。

この2つの最も大きな差は、極性の違いを持っているかどうかです。直流電流には「電極通流作用」を引き出す力があり、電流を絶ったあとでも効果が持続するとされています。ちょっと難しいかもしれませんが、簡単にいうと直流EMSは施術終了した後もしばらくの間筋肉の施術効果が残り続けるので、それだけ高い効果を期待できるというわけなんです。

また、直流EMSは深部到達率も高く、体の奥深くにあるインナーマッスルにもアプローチ可能!インナーマッスルは正しい姿勢を維持するために大切な筋肉で、しっかり鍛えておくと猫背の改善やスタイルアップなどさまざまな効果を期待できます。さらに直流電流は皮膚抵抗性が低いため、EMS施術特有の肌のムズムズ感もほとんど感じられません。

以上のように、直流EMSには交流EMSにはないさまざまなメリットがあります!

ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)3つの特徴

直流EMSについて解説したところで、ここからはいよいよダイレクトスカルプト(DirectSculpt)の特徴をご紹介していきます!
直流EMSマシンにはさまざまなメリットがあることがわかりましたが、ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)がとくに注目を集めているのはなぜなのでしょうか?

ニーズに合わせて3つの出力モードを使い分け!

ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)には以下3つの出力モードが搭載されています。

①MFモード
有極性中・高周波での施術が可能。40・60・8-kHzの搬送波で皮膚抵抗性を最低限に抑え、施術中の不快なムズムズ感を軽減しながらインナーマッスルへしっかりアプローチします。

②HVモード
有極性高電圧での施術が可能。最大電圧は180V!気になる部分へ瞬間通電し、深部の神経や筋肉にまで効率的に作用します。よりピンポイントで、効率的な施術を実現可能です。こちらも皮膚抵抗性が低く、施術中の不快感はほとんど感じられません。また、血管拡張作用によって筋肉の緊張を改善する作用も期待できます。

③PMモード
二相性矩形派交流が可能。分厚い筋肉がある部分にも高出力で作用できますが、ある程度電気刺激に耐性ができている人向けです。筋疲労への効果も期待できます。

ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)はこの3つの出力モードを自由に切り替えることで、よりさまざまなニーズに対応可能。「気になる部分を効率的に鍛えたい」「電気刺激に慣れて効果が出づらくなってしまっている」など、従来よりも幅広い要望を満たすことができます。

さまざまな部位を同時に施術できる

ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)はマシンの導子だけでなく、施術者の手(ハンド)を通した電気刺激を組み合わせることでさまざまな部位へ並行して施術を行うことができます。施術時間の短縮にも繋がり、より気軽に通えるようになるでしょう。

筋肉と皮膚を細胞レベルで活性化

直流電流(マトリクスウェーブ)が体内へイオンを送り、筋肉や皮膚を細胞レベルで活性化。たるんだ皮膚を持ち上げ、だるんと下がったボディラインをキュっと引き締めることができます。また、この美容効果は持続性・再現性ともに高く、継続して通えば年齢に負けない若々しい肌を目指すことも可能です。

痩身効果だけじゃない!ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)の嬉しい効果

ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)の効果は痩身だけにとどまらず、以下のようなさまざまな効果を期待することができます。

フェイスラインの引き締め

ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)には「プローブ導子」と呼ばれる美顔器のような形状の導子があり、表情筋のトレーニングにもうってつけです!

加齢によるフェイスラインのもたつきは、表情筋の衰えが原因のひとつ。顔には約30種類もの表情筋がありますが、実は日常的に使われているのはその3割程度といわれています。つまり、表情筋は意識して鍛えなければ、年齢とともにどんどん衰えて行ってしまうんです!でも、表情筋を効率的に動かすのはなかなか大変。

そこでダイレクトスカルプト(DirectSculpt)!ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)なら普段は使わないような表情筋まで効率的に鍛えられるので、キュっと引き締まったフェイスラインを最短距離で目指せます。さらに前述の通り皮膚の引き締め効果も期待できるので、いつまでも若々しい印象をキープしたい方にもおすすめです。

肌トラブルの改善

イオンが皮膚を細胞レベルで活性化することにより、しみやそばかす、ニキビなどさまざまな肌トラブルの改善にも効果を期待できます。フェイスラインとお肌を一度にケアできるので、美しさに磨きをかけたい女性からも人気です!

便秘や冷え性の緩和

ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)の直流電流は自律神経の調整にも効果を期待できると言われており、自律神経の乱れによる体の不調にお悩みの方にもおすすめです。

たとえば頑固な便秘や冷え性など。慢性的にこれらの症状に悩まされている方は、自律神経のバランスが乱れている可能性も考えられます。自律神経を整えるためには生活習慣の改善やストレス解消なども効果的ですが、それらを改善(解消)できないからこそ悩んでいるというケースも多いもの。ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)ならダイエットや美肌を目指しつつ、自律神経を整える効果も期待できます。

便秘や冷え性に悩まされている方はもちろん「病気でもないのに調子が悪い」という方は、ぜひ一度ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)の効果を体験してみてください。

ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)をおすすめしたいのはこんな人

ここからはダイレクトスカルプト(DirectSculpt)がおすすめな人の特徴をご紹介!ひとつでも当てはまっている方は、ぜひ施術を検討してみてくださいね♪

運動や筋トレが大の苦手

とくに女性の場合は「運動は苦手だから、食事制限のみでダイエットしよう……」という方が多いのですが、食事制限オンリーのダイエットは体重は減っても体型はほとんど変わらなかったり、目に見える効果を実感しにくいのが難点です。ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)なら能動的に体を動かす必要は一切ないので、施術台で横になっているだけでOK!「めんどうな筋トレはしたくない」という方でも、無理なく簡単に体を引き締められます。

気になる部分だけを引き締めたい

ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)は気になる部分の筋肉をピンポイントに刺激できるので、部分痩せに挑戦したい方にもおすすめ!自力で部分痩せするのはなかなか大変ですが、ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)なら痩せたい部分だけを重点的に鍛えられます。体重は平均的なのに「お腹だけぽっこりしている」「二の腕だけたるんでいる」などなど、部分的な脂肪に悩んでいる方にもぴったりです。

短期間で集中的にダイエットしたい

ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)をはじめ、高性能医療EMSの筋収縮は30分間あたり数万回とも言われています。つまり、腹部に30分間施術し続ければ、腹筋数万回分と同等の効果を得られるというわけです。自力でこれだけの回数の腹筋をこなすのはほぼ不可能ですが、ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)なら短期間で効率的に体を鍛えることができます。「もうすぐ結婚式なのに背中のぜい肉が気になる……」「今度温泉旅行に行くことになったけど、ボディラインを見られるのが恥ずかしい」というお悩みも、ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)が強力にサポートしてくれますよ!

ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)の効果を体験したい方はディオクリニックへ!

痩身効果だけでなく美容効果や便秘・冷え性の緩和効果も期待できるダイレクトスカルプト(DirectSculpt)。医療ダイエット業界も注目しているマシンなのですが、実は日本ではとあるクリニックが独占契約しているためそこでしか施術を受けられないんです。

それがダイエット専門クリニックのディオクリニック。ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)以外にも最新の医療痩身マシンを数多く取り揃えており、ダイエット薬の処方や食事指導などあなたのダイエットをトータルサポートしてくれます!

3ヵ月間の集中プログラムもあるので、短期間で一気にダイエットしたい方にもぴったりです。おそらく今後しばらくは独占契約が続くと思うので……ダイレクトスカルプト(DirectSculpt)の効果を体験してみたい方はぜひ足を運んでみてくださいね♪

まとめ

医療直流EMSのダイレクトスカルプト(DirectSculpt)は、体の奥深くにあるインナーマッスルにもアプローチ可能!フェイスラインの引き締めや肌トラブルの改善など、嬉しい美容効果まで期待できちゃいます。「面倒な運動はしたくない・気になる部分だけを効率的に鍛えたい」という方にはぴったりの痩身マシンなので、気になる方はぜひ検討してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました